2019年10月23日水曜日

venge pro インプレ 田吾作ライド









さぁいよいよニューバイクのデビュー戦!






スペシャライズド  

ヴェンジプロディスク!


うーん!カッコいい★


パンクしたらホイール外すのが
ディスクブレーキなので工具がいるんです。






必要なサイズのビットだけ無くなってるというw


ま、僕の人生ずっとこんな感じなんで
屁でもないですけどね...............


どっかで売ってるでしょう.......

サイクリング途中にw




広島から益田というとこまで走るんです。


日本一の居酒屋と呼ばれる

田吾作のランチ

を食べに!


が、保育園の時間とかあるので早朝から出れる
ようなことはありません。


10時半出発で.........


日本海側にランチ食い
行けるのかw






クソきついw


何とかランチには間に合いましたが
台風が来てるのでほぼ向かい風暴風!


おまけに片道だけで獲得標高が1250m。


これ.........日があるうちに戻れるのか?


にしてもヴェンジは速い!


下りからの平地が美味しい。


僕の一番好きなとこ。


下りで一気に速度にのるので、サイコンの
数字を二度見することが何度もw


50台から一気に70台とかになるので
体感してる速度とサイコンの速度と

ズレがあるので
コーナーに飛び込む感覚が難しい!


油圧のディスクが
リムより遥かにコントロール
し易いのでオーバースピードでも
安心出来る。


ディスクブレーキ化の一番のメリットは
運動性能の向上だと思う。


リムとそんなに差が無いだろと思ってたが
劇的に違う。


ブレーキという重いパーツの

位置が下がるということは

低重心化するということ。


旋回性もタイヤのグリップも加速性能も
全てが上がる。


やっぱりブレーキいいですか?とか
へっぽこな質問してくる人多いけど
ブレーキなんて105のリムブレーキ
で十分効く、問題はコントロールし易い
かなのだ。


ディスクによってブレーキが.......とかよりも
そのメリットが大きい。


速く、安全になる。


技術の進歩により軽量化もできてる。


venge pro  ほぼワークス仕様で
7.2kgだ。


十分★


空力もヤバい。


風洞実験をホイールとセットで
何度も繰り返したんだろうなとわかる。


3%くらいまでの斜度とか驚異的に
速い...............超向かい風で36km/hで
走っていた..........そんな踏んでないのにw



ロヴァールのホイール凄い。


ホイール単体見るとヘボいw


マジ回らない。

ゴキソ持ってたから余計にヘボに
感じる。


は?何これ............っていうくらい。


が、組んで走るスルスルと進む。


ホイール単体のテスト、組んでから
パッケージとしてのテストをして出した
結論っぽい。


手で持って感じる抵抗なんてプラシーボ
レベルですよと言わんばかりw


おもしろいなーと、凄いですよ。


乗り心地も抜群にいい。


まったく硬くないのにグングン進む。


26cという太いタイヤのエアボリュームと
転がり抵抗の少なさが大きくあると思う。


最初からついてるCL50のホイールは
チューブレス化もできるし、もうすぐ
ロヴァール専用で開発された
チューブレスレディタイヤが発売される。


しかも市販世界最軽量レベルのタイヤだ。


チューブレスはリムに合わせた専用品が
絶対だと思う。


メンテナンスの問題もだが、


下手したら
外れて死ぬから!


ホイールメーカー、タイヤメーカーが
微妙に規格統一してないってかなり危ない。


僕が実際に手にしてこれならと思ったのは
マヴィックとハッチンソンくらい。


ということでヴェンジのインプレは


楽しい速い!

買いですw


ということでサクっと田吾作。




すいません、サクっとじゃないですw


めっちゃわかりにくいとこにあります!


グーグルマップ見ながら走っても迷うくらい。


で、お目当てのランチは............









1600円すんごいボリュームwww


のどぐろの唐揚げとか東京食ったら
とんでもない値段だろうに.............



大満足!けど江津が好きかな?w



ま、帰ったら170km、2800mアップ
アベ30だったんで普通に他界でした。



きつかった...............


ポチ↓



ロードバイクランキング










0 件のコメント:

コメントを投稿

岡山サイクル耐久  大人の事情

単独走に特化したバイクがTTバイクだ。 このバイクの練習のために私はこのレースに出て いるのだ! ホームストレートをグワングワンと カーボンディスクホイールの共鳴音を 響かせて飛び出す。 あっ...