2019年12月13日金曜日

伊豆大島冒険記6  いざ戦場へ













朝起きて困惑が隠せない。

最高に体調が悪い.........風邪が確実に
悪化している。

鼻水が濃いグリーン..........鼻呼吸不能。

心肺機能も限界まで使う
タイムトライアルで
これが死んでるってことは............


おまけにぺらっぺらの布団で
硬いフローリング
もどきに寝てるので身体中痛いw


それでも朝飯がべっ甲丼という地元の名物
なのでテンション上がり3杯食べる。




朝飯がモリモリ食えない奴は
大抵ザコだ。

生物として弱い。

そんなつまらないヤツとは
遊ぶ気すらおきない。


が、体調は悪い。


天候は何とか回復して、
風は強いが雨は無い。


これはいけるか?







スタートリストを見ても
マークしていた選手は
いないのでこれはいけるか!
と思ったがこの
体調で勝てたら漫画だw


近くにワンガンという
強豪チームの監督が
いたので少し談笑。


「無名の選手多いでしょ。

けどね、これに
全力で挑んできてる人ばかりだから

簡単じゃないですよ..........勝つのw」


そうなのか............


1年この練習だけをしてきてるのは
求道者............変態だw








全日本とつくので検車は厳しい。

きっちりやってないと受からないw

ショップで計測して
合わせてもらってるのに
検車は不合格。


どこのショップだよ.............
プログレス


これがTTバイクの厳しいとこ。


近くにいた外人に工具を借りて調整。

サドル後退幅を5mm........



そしてヤツは.............人体の
レギュレーションに不合格になっていた。








「あなたそれ筋肉じゃないでしょ?」


「いや、筋肉です。筋肉柄の。」


「規定は半袖半ズボン以外は

認めないんですよ。

そのタイツは脱いでください。」


「タイツじゃないですよ!

脱いだら僕のナウマンゾウが
パオーンしてもいいんですか!」


「だからね、規定違反なの。」


「チンポ出すのは違反じゃないんすか!」


不毛だ、何て会話だ。



どうやらヤツの
全身タイツが違反らしいwww


オープンクラスの参加とはいえ
全日本の冠が付くので
ルールには厳しい。



ここまで来て走れずに失格とは悲しい。


「僕ら広島から来てるんで
何とかなりませんか?」


「タイツが無いと
紫外線で皮膚に影響が
出るなら仕方ないですが.........
診断書が.............」



病院送りか............



後日、診断書を提出することで解決www




検車を受けると
アップゾーンから出れない。

何か変更した場合は
再度検車を受けないと
いけない。


ローラー台が準備してあるのだが、
3本ローラーなのだ...........TTバイクで
3本できるヤツって............しかも
もしコケて機材にトラブル出たら
速攻終わり.......................



アップからレースは始まっている!


さぁ、無理ゲーに挑むか!


やるしかねぇ........................



ポチ↓




ロードバイクランキング



















2019年12月12日木曜日

伊豆大島冒険記5  無理ゲー感いっぱい










レンタカーでうろうろして地元の
スーパーとかで珍しい食材を食べて
キャーキャー言う。

ミーティング会場に行くと一応全日本なので
競技説明とかもろもろしっかりしていた。



台風のせいで今年は参加者少ないらしい。

チャンスあるかな?


終わったら真っ暗だが、
ホリバイクを車に積んでる
ので本番コースへ試走しに。



真っ暗過ぎるので車の前を走る。


走ってみるとやたらアップダウンが多い!


てか、斜度メチャキツイ.............


おいおい、アウター56Tしかない俺のバイク
無理やん..............リアも25だし。


斜度11%とかあるなんて聞いてないしw


「あー!これ登り用に
セッティングしてないと
終わりやん............」


とホリのバイクで
坂を上ってるときにインナーに
落すとアウターに上がらなくなった。


「おい、これ動かないぜ?

充電した?」


「したよ!1か月前に!」


.................ホリ..........この男ダメだw


マジで
ポンコツだw

とりあえず宿に戻って
工具が合えば強制的に
アウターに入れるようにしよう!と。


で、工具は無いw


オーナーの弟くんが
仲間に聞いてみるとのこと。


感謝。


雑誌を読みながら夕飯を
ゆっくり待つなんて
いつ以来だろう................


自営で夫婦フルタイムワーカー、
3人のチビの育児は本当に時間が無い。


チビ1人なんて余裕。

2人でも何とも無い。

3人からがヤバい!


どれくらい無いかは同じ環境の人しか
絶対にわからないだろうw




弟くんが採算度外視で色々用意したらしい。






近海で獲れる魚の数々。






伊豆大島で採れる野菜で作った汁。

名前忘れた魚に熱々のごま油と白ネギ
のっけたやつ。



どれも超美味しい!

2人でご飯10杯くらいおかわりする。


隣に座っていたカップルの男がマジ
ポンコツ感ハンパないのにビビる。


こんな美味しいご飯並んでるのに、

「さっき食べたお菓子とメロンパンで
お腹いっぱいだブー」と

ビールだけ飲んで、連れの女がモリモリ
食べている.........苦しそうにwww


メシの前にんなもん食うお前は...........




俺が女ならこんなのと絶対付き合わない
のになぁーとしげしげと見る。


さぁ、明日レースか...........


どうなることやらw



ポチ↓


ロードバイクランキング







2019年12月11日水曜日

伊豆大島冒険記4  島民の移動手段











伊豆7島では島内だけで使える
しまぽという通貨がある。


8000円が10000円になる仕組み。


利用しない手は無いので
それでレンタカーを
2日間ゲット。

宿まで荷物運ぶかーと思ったら

レンタカー屋さんから

歩いて20mくらいの距離に宿があったw


釣り宿吉陽に入る。

何か人がいるが気づいてないw

チラリとホールを見て驚愕する!





な、移動手段が
セグウェイだとぉぉ!


めちゃハイテク........進んでる!


流石東京都だけはあるw


おじいさんもおばあさんも
移動はセグウェイ。

たぶんw


部屋に案内されてさらにビビる。



海の真横なのに圧倒的なオーシャンビュー!
*画像を拡大して見てくださいw


目の前海でこの構造のが凄いわwww



しかも板張りのフローリング風で激硬い。





疲れ取れない感100%。

便所は汲み取り!





鍵は無いw


風呂のシャワーは
老人のしょんべんくらいの勢い!


オーナーっぽい人に声かけたら、


「オーナーは旅行に行ってていません!

バイトで急遽きたオーナーの弟です、わし。」



............................


ごっつ、当たりの宿やんw

ホールのバーカウンターでバイクを組み立てる。




うん、ちゃんと動くねオッケー。

ローラーもやっていいとのこと、自由な
感じはハンパないw


ただ1週間前から風邪ひいてるので回復に
専念した方がいいと判断。



で、ホリ、何かやっている。



必死にぺろぺろぺろぺろと
舌使い.............何の練習だw


「走りながら飲めるように

ドリンクのホースを.........

ホースが.............

ホースの長さがミスって!」




ギリッギリ
飲めないwwww

新型Gomun700(ゴム固定)は
飲もうとしたらコケるし
飲めないという
完成度だったようだ..............


なぜチェックしてから導入しないのか?



夕方から選手ミーティングがるので
風呂に入って車で出よう。



ポチ↓


ロードバイクランキング



2019年12月10日火曜日

伊豆大島冒険記3  熱海第一タクシー









広島から新幹線で名古屋、乗り換えて
静岡の熱海へ向かう。

大荷物でタクシー乗り場に.............

確か調べた情報だとタクシー乗り場
から車で10分とかどうとか................


フェリーの出発時間まで25分............

タクシーは捕まらないw


いや、やばくねぇ?

移動に10分、熱海は思ったより混んでる
ので10分以上かかりそう..........

出航まで10分前到着..........出航30分前には
待っておけと説明が..........


クソギリギリ!w

しかも荷物多いからタクシー乗れない...........

バス待ってる時間も無い!


何でこんないつも時間に追われるんだ。



毎日毎日分刻み!


休みなのに分刻みかよぉぉぉぉ!


と、思ったら横に介護タクシーが停まり、
車いすの.............あ、これいけるんじゃね?w


「すいません!荷物多いんでお願いできます?」


「いいよ!予約も入ってないからいける!どこ?」


「港まで、半までに............」


「え!今日混んでるからギリギリ.......いけるか?

よし!急ごう!」






ということで

熱海第一タクシーの永井さんに
助けてもらうこと!


機会があればこのタクシーを、

永井さん指名を
おススメする★

こうして何とか高速船に
間に合い孤島伊豆大島を
目指すことに...........



派手な古い昭和の
ニオイのするお宿が多い。


でも、若者と観光客が
たくさんいる不思議な街w



台風の後なので
天気は悪いがレースは何とかなりそう。


「もしかして全日本マスターズ?」と怪しい人が
声をかけてくる..............





ナチュラルに
このメガネがかけれる男は
ヤバいw


レース会場で会いましょう!とエールを交換。


E2で表彰台に

上がるくらいの50代だからかなり
強いんだと思う...............


溢れ出る変態のオーラ............職業不明の
怪しいファッション............一品一品は
高価な雰囲気...........お金はある。


麻薬の密売か殺し屋か893か.........

丁寧な物腰なのでインテリジェンスで
稼いでいるタイプか..............


売れっ子AV男優か.............



そんな怪しい人々が集うレースなのか!w



海上なのに時速80km/hで進む船はすごい!



そして伊豆大島に上陸。



さぁ、とりあえずレンタカーをゲットしよう...........



ポチ↓



ロードバイクランキング





2019年12月6日金曜日

伊豆大島冒険記2 SSランクの毛




出発の朝は早い。





同級生のホリと一緒に参戦することになっている。

奴は一般のクラス。

私は選手クラス。


荷物が多いので車で駅まで輸送することに。


数日停めても安い駐車場をホリが見つけたと
言っていたのでそこに向かうが...........反対車線で
しかも混んでいるw


おまけに遠い..............しかも奴の手配した
新幹線の時間もギリギリ...............


新幹線口で荷物を降ろし、1人車を置いてから
マジでダッシュ!


早朝から走ってるモヒカンに
注目する通勤時間帯の人々................
あのダボがぁw


レース前なのに数か月ぶりにジョギング。


すでに筋肉痛www


マジかいや...................



何とか出発15分前に到着。


売店が激混みなので
買い物してたら乗り遅れるパターン...............


こういうギリギリでどうにもなら
ないのは死ぬほど嫌いなのでイラつく。


朝飯も買えないし飲み物は自販機で水
を何とか確保...........数時間水だけ........

名古屋まで何も食えず............

お腹グーグー鳴るw

名古屋で停車時間が
7分くらいあったのでダッシュでパンと
コーヒーをギリギリ手にれる!



これ以上買っていたら乗り遅れていたw



そして目の前に富士山の絶景が見え.................



正面の席の毛にビビる..............


「ど、どういうことや...........ハゲてるのに
髪の毛ビンビンやんけ!」


この人が若いときは巨大な頭だったんじゃ
ないかと考える..............


ハゲてるのに剛毛。


しかもビンビンの部分を後ろに流したい
気配が出ているが、

ビンビン過ぎて流れていないw


こういう人にゆるパンチは特効なのだが.............

カットだけではどうにもならないレベルの毛は
Sランクの毛だw


このタイプはプラスでハゲがあるのでもう
1ランク上...........SSか?


当店には4人しかいない四天王がSSランク。



富士山を見ながら思う。


まだまだ全国にはモンスターヘアーがおるもんだ.........



ポチ↓


ロードバイクランキング




2019年12月4日水曜日

伊豆大島冒険記1  シーコンTRI





伊豆大島で熱いバトルがあると聞いたので
参戦することにした。


それは全日本マスターズタイムトライアル!


日本自転車競技連盟の公式なおじさん日本一
決定戦だ。


日本一..........男なら一生に一度何かで手に
してみたい称号だw


本気のバトルなのでチェーンにも気合を
入れた。




ノムーラボのワックスコーティングチェーン。


えんぴつの芯を削ったような粉が凄いw


マニアック...............


伊豆大島は遠い。


静岡の沖にある島だが、扱いは東京都。


東京からのアクセスは悪くないが、ここ
広島からだとアクセスが悪い。


車で行くのもキツイし時間かかるので
色々考えて新幹線と高速船と車を使うことに。


新幹線で自転車を運ぶには輪行袋と言われるモノで
梱包しないといけない。

TTバイクは梱包が難しいのだ。

シビアなセッティングしているのと、構造上
バラし難いのだ.............が、しかしバラすのを
最小限でいける袋がひとつあった。


シーコン製のTRIというバッグ。


トライアスリート用のブツっぽい..........


地獄のサイトーが持っていたので借りることに。


ありがとう地獄!



なるほど、袋の中に頑丈な底があってそこに
自転車を固定するのか。


前後ホイールを外してクイックで固定した
状態.............ほほー!



エンシェアのグッチー監督にローラー台も
借りて完璧!梱包もばっちり!


「おし!日本一決定戦いくか!シャーオラ!」





快く送り出してくれた妻に感謝。


フルタイムワーカーで
3人の育児を私がいない数日間
こなすのはかなりキツイはず。


ありがとう、挑戦してくる。


ポチ↓


ロードバイクランキング



伊豆大島冒険記6  いざ戦場へ

朝起きて困惑が隠せない。 最高に体調が悪い.........風邪が確実に 悪化している。 鼻水が濃いグリーン..........鼻呼吸不能。 心肺機能も限界まで使う タイムトライアルで ...