2019年2月25日月曜日

アラチンと冒険 生きるは奪うこと

カモを回収できずテンション下がってると

駆除班のホムさんの電話が鳴った。


「Y根くん、回収イクよ..........」

「了解っす。」





アラチン助手と現場に向かうと小鹿が
くくり罠にかかっていた。

哺乳類を殺し続けることにより殺しの
スペシャリストとなった技巧派ホムの
トメ刺しが一閃..............凄まじい技量。


実際にやったことある人間にしか
分からないが無駄が一切無く、1秒
かからずきっちりと場所を突く。

肉のダメージは最小で、鹿も眠るように
死んでいく...........大量の出血をしながら。

よく心臓を突く猟師が多いが、それは
はっきり言って素人だw

そこに気づけたらひとつ↑の世界へ
行けるだろう。



死んでいく鹿を見るアラチン。

「俺たちが食べてる肉はこうやって
手に入れるんよ。」


「これくうん?おいしいよね!」


そう、それが正常。



かわいそうとか言うヤツは異常か
今まで肉を一度も食ったことがないヤツ。


普段、肉食べてるのにかわいそうとか言うヤツは
マジで基地..........まぁいいや。


生きるということは
他の命を奪うこと。

食べれることに感謝し、
いただいた命の
分まで生きる。

食べ物は大切に!

を言うだけでは伝わらない。

なぜ大切で、食べれるのが当たり前ではない
ということを知ることが大切なのだ。


親がしていかなければならないのはこういう
ことだと考えている。


全弾撃ち尽くし、帰宅途中で
ヌートリアの親子を見る。

可愛いが、弾があったら撃ってる。


食べたいから。


カモ逃がしてるし...........


そして夜は肉を喰らう。


イベリコ豚のハツを食べたが、
豊栄の、東広島ジビエセンターの猪のが
3倍くらい美味いw


外食して肉が美味い!と感じることは
ほとんど無くなった。

肉が臭いか無味しか転がってない。

本当の肉の「旨味」とは
本物にしかないのだ。


いい肉を食うと外食の肉のアラがすぐに
分かってしまう...........


少し悲しい。


今日もいっぱい遊んだね、アラチン。


ポチ↓



ロードバイクランキング






0 件のコメント:

コメントを投稿

絶品 カモ肉 と 人肉ハプニング

カモもあるのでキレイにしていきます。 丸々キッチンペーパーでくるんで軽く熟成。 そのままだと肉がオーバードライになるから です。 楽しみですね、 何にして食べましょうかねー よーし終わった! と思った...