2019年2月8日金曜日

骨折アワイチ  修羅オーマイ



2月7日の昨日で7周年を
迎えましたーたくさんのご愛顧ありがとう
ございます。


毎年毎年大変ですけど楽しいですね!


かなりキツイですが仕事が楽しいって
幸せだと思っています。


本当にありがとうございます。


では、ブログ更新です。




淡路島1周150kmの冒険スタート。


ここからオーマイ無双が始まる。


オーマイは決して弱くない。

E1選手でC1選手。

関西の強い選手と鍛えている
強いレース巧者だ。


肋骨と肘にヒビが入って骨折してる
状態だと厳しいがサイクリングくらいなら
.............というのが甘かったw


いきなりガンガンかっ飛ばして
俺とホリは置き去りにされる。


何のための
サイクリングかw

後ろ姿を見送るたびに
俺も若い頃はこんな走りで
相手の状況を見て合わせて
走るということが出来なかった。


相手に合わせて走れるということは
相手の状態を観察できているという
こと、その能力はレースでも非常に
役に立つ。

すぐアタックかけてきたり、意味の無い
動きは後半殺されるだけだ。


自分の力を誇示するだけの走りは
意味が無い。

ギリギリまで出させて全てを出し切らせて
から殺す、または殺し合うのが
最高に楽しいのだ。


これはレースだけではなく、日常生活にも
かなりの理になる。

育児や経営を真剣に考えた人間は
出来るようになる確率が高いと考える。


何かを極めようとすることは全てに通じる。



全てはひとつ。

「青いなオーマイw 

けど、今は青いほうが
ええでよ。

もうひとついい男になる
ときに気づけばええのよ。」


ていうか肋骨が死ぬほど痛い。


で、オーマイ。


クロモリフレームでここまで
走るか!という走り。

平坦57.8km/hで前をひいている。

サイコンの数字を見て苦笑い。


ホリはとっくにチギれ死んでいるw


「これがクロモリ使いか!」


車体を左右に振り、その振りを
クイックにすることにより鉄のフレームの
しなりを利用して走っているのがよく分かる。

しなりから伸びに転ずる瞬間の反力を
推進力に変換しているということか.........

重たい鉄フレームの弱点を克服し、
平地では有利となるか...........しなりが
いつでも使えるようになれば
素晴らしい武器になるだろう。


ただ、集団内にいるとクソ危ないw


この乗り方がデキルヤツは強いが、
勝負所で落車祭りを起こすことに
なるだろう................くされ迷惑。


フゥム、自転車は奥深い..........






ということで謎のパラダイス到着。


こっちは前日200km走った疲労と
骨折の痛みが超悪化し、炎症まで起こし
始めているのにこのくされ公務員........


マジ容赦ないw

もう少しで鳴門の渦潮か.............


でも半分...........

いや、広島まで帰るんだったwww


生きて帰れるのか............


ポチ↓


ロードバイクランキング





0 件のコメント:

コメントを投稿

キャプテン トーダ

本当に毎日忙しいですね。 自分のやりたいことが何も出来ません。 まぶたの痙攣と心拍数が高いのが ずっと続いています........... 今日も月曜ですが営業。 何でそこまで働くのか? と問われることがありますが、 お...