2019年11月5日火曜日

テデンタイムトライアルデビュー戦








中学生以下の部にテデンがエントリー。

周囲は大きいお兄ちゃんばかり............

小学生のカテゴリーが無いのだ。

両足を上げたままの姿勢をキープして
キャッチしてもらっている。

これは慣れていないとかなり難しく、最初は
みんなコケそうになるのだw





ちなみに中国王者で元プロで宮トラバイクの
コースレコードホルダー、サイクルグランプリ王者の
ジゴクのサイトーはこれができないwww


9才でテデンくんは地獄のサイトーを越え、
地獄王テデンへと成長していくだろう.........


発射台も慣れていない奴はコケるw

実際コケていた。

タイムトライアルレースでスタートしてすぐ
コケるほど悲しいものは無い.......


この日のために鍛えてきたことが数秒で
泡と化す........残酷なレースだw


が、テデンくんきっちりスタート。



大きなお兄ちゃんたちに抜かれながら
最終コーナーをダンシングでもがききっている!






タイムトライアルは自分と時間との戦い。

最後まで抜かずに走れるのは戦士の証!

結果はどうあれよく頑張りました。


今は一生懸命やらなくてもいいんだから。


いつか本気でやってみたいと思うことが
あればその下地になるだけだから............




レースが終わっても楽しめたのが今回の
イベント。




サイクル県山口を宣言するだけあって
自転車に興味を持ってくれるように色々
やっている。


このスタンプラリーもそう。


eスポーツの体験もある。




テデンくんとレース後にストツーで対戦。

普段ゲームをしないのですっごく楽しかった
みたいで何度も対戦したがっていた。



おもしろ自転車も楽しい!


家族で来場しても楽しめる要素がたくさんで
広島も見習うべきだと思う。


広島のレースイベントはつまらない。


レースだけじゃ人は呼べない。

レースを知らない、自転車を知らない人に
どう広めるかが1番大切なこと。


何事も分母が大きくなければ動かない。


あんなのでこれからやろう!って

人増えるわけが無いw

それがわかってないからダメダメだと思う。



自転車に興味無い人が
カッコいい!おもしろい!って
感じてくれて、それを与えれるのが
本当のプロだ。

スポンサードされているモノを
アピールしない、情報を拡散しない
なんちゃってプロなんてお金出す側から
したらいらない。


それに気づいてないプロが多いから
広がらない..........本当につまらない。


楽しい!




をどれだけ与えられるか?


見たらわかる。


サイクル県山口はちゃんとわかっていますね!

これはこの先大きな芽が出るかもしれませんねー
応援したいですね!




ポチ↓


ロードバイクランキング





0 件のコメント:

コメントを投稿

岡山サイクル耐久  大人の事情

単独走に特化したバイクがTTバイクだ。 このバイクの練習のために私はこのレースに出て いるのだ! ホームストレートをグワングワンと カーボンディスクホイールの共鳴音を 響かせて飛び出す。 あっ...