2019年11月7日木曜日

維新タイムトライアル vengeproチャレンジ









今年のエリートツアーは知り合いの
チャンがリーダーで強い。

全国実業団の猛者ということだ。


獲得ポイントが高い選手がリーダージャージ
を着用して走る。


中でもクリテリウムとライムトライアルと
いう種目で今年勝ちまくってるのがチャンだ。


浪速の番長は今日も暴れている。





「これ規定にアレやから直しといて!」


「はぁん?何いうてんねん!んなわけないやろ!

ちょっとルールブック見してみいや!」

と審判に食ってかかるチャンw


すぐケンカしよるなぁw



まぁころころ基準が変わるので
まだ理解してない審判も多いのかも
しれないねー


今回のTTでの言い分だと世界選手権に
出てた選手ほぼ全員アウト!ってなるw


そりゃチャン食ってかかるわー


で、vengeでTTなんですが............



スタート直前にDHバーがガタガタなのに気づく。


出走順を見ると残り4分くらいか................


検車ゾーンから出て、車に工具取りに
行ってまた再検車となるとタイムアウト。


まずい、非常にマズイ。


ば、バーあるのに
バー持てない!

ただの重りやんけw




TTバイクよりコーナーはガンガン
曲がるし、立ち上がりも速い!

が、平坦が伸びない............ディスクホイール
とバーのせいかw


外れないくらいの緩みだけど
なるべく持たないようにする.............


この状態では
出し切ったつもりだが結果は12位で
惨敗www


よえーなーほんと弱い。




チャンは優勝w


怪物か............3位の人も50才くらい
らしい............怪物かw




こうして今年のJBCFは終わり。


今年はタイムトライアルメインに出てみたが
弱い............向いてないんだと思う。



売ろうかな..........TTバイク...........悲しい。



ポチ↓


ロードバイクランキング





0 件のコメント:

コメントを投稿

岡山サイクル耐久  大人の事情

単独走に特化したバイクがTTバイクだ。 このバイクの練習のために私はこのレースに出て いるのだ! ホームストレートをグワングワンと カーボンディスクホイールの共鳴音を 響かせて飛び出す。 あっ...