2018年2月16日金曜日

大人の社会見学 西成物語 その7


西成の朝を抜け、我々は大阪のまともと
言われるエリアに入る。


違う。


空気感が全然。


西成と違うw



こう、何というか..........どんよりとした活気の無い
生気を奪われる空気が無い。

「ちと観光しよか!」と


なぜかオーマイに堺浜に連れて行かれ、大阪自転車乗りはここで
やんねん!と。


ttとか楽しそうなとこだ。


広島の野山を駆け抜けるような環境とは全然違う。


それぞれの用事のために解散し、大阪を歩く。


今回の旅の目的のメインである。



西成がメインでは無いw


昔お世話になった方が余命1か月と診断され
病魔と闘っているのだ。



会いに行けるチャンスは正月くらい........


余命なんかふっ飛ばしてガハハと何年も生きて、
あわよくば治って欲しいと願掛けの意味で自転車で
走ったのだ。


願掛けとは苦労するほど成就する。


車でささ~っと何て意味がねぇ!


だから元旦から自転車で大阪まで前をひたすら走ったのだ。


久しぶりに会う姿は生きようとギラついていた。


最後を覚悟しているが、負けはせん!という気迫だ。


「あかんわ、すっかり弱ってしもた。」


「弱った体を元気にするためにわしが肉を持ってきたんじゃないすか!」





食事もかなり細くなったみたいなので食べやすいヒレ肉を
自ら焼きに訪問したのだ。


自分が焼いた最高の状態で最高の栄養価を誇るジビエを食べて
欲しいと。


少しでも良くなって欲しい、ただその気持ちで大阪にきた。


「やっぱりなぁーほんまおいしい!

いつもアップしてたのいつか食いたい思うてたん。」


私が今この記事を書いているとき、もうこの世にいない。


本当に最後の最後に会えたのか.........


まだまだ一緒に食べ歩きしたかった.............

ご冥福をお祈りします。


土井さん、ありがとうございました。




そして皆と合流し、全員のボディから西成の香りがしている
ことに気づく。


とりあえず周囲からは西成の人ら来たなーとなって
たんでしょうね..........ドブぽい香り。


大阪からオーマイのばっちり整備されたレガスーで広島まで
戻ります。

高速乗る寸前でボンネットから白煙がwww


高速に乗る寸前に見たくない光景ランキング上位に入ります。

価格:2,277円
(2018/2/16 09:24時点)
感想(5件)

漏れてはいけない汁が漏れてるみたいなので車いじり名人のコーヘイ
さんにレッカーを依頼します。
*300km離れてる


最悪高速でスピンしても安心ですね(白目

三原の暴君コーヘイさんのとこに
押しかけて修理してもらうことに決定!


広島まで帰れないかもしれないからw


途中のサービスエリアでファッションリーダーコーヘイに
ぴったりなパンのバッグをオーマイが買っていた。

価格:7,884円
(2018/2/16 09:26時点)
感想(10件)


こういう気づかいとハイセンスが彼が愛される理由だと思う。


迷惑そう。


さぁ、広島までもう少し!長い旅の終わりです。


来年は線香あげに走るかな!


おしまい



                 読んだで!ポチ↓


ロードバイクランキング

2018シマノ鈴鹿 オバケ屋敷に泊まる

1日目のレースが終わり、ピエールパイセンが ヌぅっとやってくる。 「今日の宿........ここから40km先の 桑名に確保しておいたので............支払いは僕が しておきました。」 「ありがとう!ピエール!いくら?」 ...