2018年2月11日日曜日

大人の社会見学 西成物語 その3

どうもーキティです。


広島から兵庫県に入り、甲子園球場を初めて観光して、西成の近く
である天王寺に向かう我々探検隊。


滞在3分。

長居は凍死するw

1秒でも早く自転車に乗って体温を上げないと死ぬ。

暖を取る手段が肉体のみ!


天王子まで9kmという看板からが実に遠い。

大阪の市街地の橋が自動車専用道で渡れないのだ。

行き止まりまで走ると橋に上がるルートを探すといったこと
が何度も起こる。



200km以上走って寒いなかこれはキツイw

目的地はもうすぐだというのに...........

天王寺まで5kmからが遠い。


そこまで行けば目的地西成はすぐなのに。

元旦の夜、大阪の街は静かな感じ......賑やかなイメージが
あるが元旦くらいは..........ってとこだろうか。


かなり近くまできたはずなので近くにいた浮浪者に声をかけて
みることにする。


「おい!にいちゃん!ここが西成か!ゴミとママチャリだらけじゃが!」

オーマイ!


どうやら西成の住人ではなく、自転車仲間のオーマイのようだ。


トレードマークのピンクアフロをかぶっていないから分からない。

価格:421円
(2018/2/11 08:02時点)
感想(7件)


凄まじいと西成への溶け込み具合...........


そうか...........西成に来なくても、移動式西成がオーマイなのか。


彼と過ごす時間は西成にいるも同じということか................


まてよ、ヤツと波長が合うということは俺も............


いや、考えなかったことにしよう。

↓西成感が分からないならこれでもどうだろうか.........

価格:2,916円
(2018/2/11 08:03時点)
感想(0件)


ホテルダイヤモンドに入るとそこは................ロビーには
鉄格子のついた受付、漂う異臭と異国臭。

ガリガリでモヒカンの焦点がずれたままおれはーおれはー
とか言ってる薬中。

価格:670円
(2018/2/11 08:06時点)
感想(0件)



そいつに薬を売る角刈りのデブ上下スウェット。

黒い何人か不明の集団。

デブの白人女性。


成立しない会話が聞こえてくる。


奥に進むとヨレヨレのシャツをきたチャイナ顔がすきっ歯に
眼鏡で餃子を食いながら廊下に立っている。


カオス混沌だw

これが大阪の中心西成なのか!

県外から来た人間には衝撃的だ........


勇気を出して殺風景な鉄の扉に数字だけ書いてある
中に飛び込む。


そう、ここが今夜の宿。





西成のドヤ街「ダイヤモンドホテル」のスイートルームで
オーマイが歓迎の宴を用意してくれていた。



元旦の夜に40過ぎた

男がポテチとビール!


貧乏ですが........元旦くらいは餅を食いたい!



もう少し、良いものが食いたい。


贅沢は言わないから.........もう少し.............


こうして2018年の私は西成から始まった。

読んだぜ!ポチ↓

ロードバイクランキング

つづく

ジャパンプロツアー 宇都宮編  毒ジュース

いやー、毎日ホント忙しいですねー 記憶の処理能力が追い付かず、一瞬で 記憶喪失になるし、えらいこっちゃです。 仕事と自転車の練習で手一杯ですね......... 店が暇な時間がもっと無いと本当にヤバい。 営業時間の変更も検討しないと精神が...