2018年3月25日日曜日

ジャパンプロツアー沖縄編 おっぺいパイセン

ちゃんとベッドに寝てるのにやはり眠れない。

うーんうーんと暑いんだか寒いんだか分からない状態。


広島は5度くらい、ここ沖縄は20度w

体が対応していないのかもしれないが、
緊張のせいだろう。


絶対に怪我は出来ないプレッシャー、

練習不足と摂生できていないたるんだ体.............

走れる自信は最初から無い............

最悪だな。


早朝の30分くらい寝たような気がするが、ほとんど
2日間寝てない感じだ。

リビングに向かい、コーヒーを飲もうとすると見慣れない
バイクがある。





チームのエース格おっぺいのバイクかな.............

何て読むんだこれ...........

スクレアッテォイ............?


グエルチョッティとかなら知ってるがw

おっぺいって何よ!って方のために


俺の知ってる情報を


教えてあげようと思う。






おっぺい、水野恭平。

右のは弟のひろし、血尿持ち。

数々のプロチームを渡り歩き、今は海外をメインで
走っている。

トレーニングも兼ねてジャパンプロツアーをエンシェアで
走る。


山梨で広大な水野ファームを経営し、不動産投資で
荒稼ぎしてレースを楽しむ。


アフリカのレースでは軍用ヘリでレース会場まで移動して
いたらエンジンが一機ブレイクし、墜落しかけたり...........


アジアのレースでは便所が特殊なので基本は手でウンチを
拭いていたとか...............ワイルド過ぎる!

新品価格
¥1,404から
(2018/3/25 08:01時点)


世界を走り回ってるので旅なれた感じがまたカッコいい!

トレードマークのアフロで!


そんな全国区のおっぺいパイセンにはファンが多く、

レース会場でも
色んな選手から声をかけられる。


ずっとレースの世界で生きてんだなぁと。


デビュー戦の選手ばかりで心細い中で心強い存在である。

ピエールも同じチームなんよ!と話すと、

「カガ?ユーダイすか!あの顔長い!」

おっぺいもなぁ........(笑)


がツボだった。


もう一人、最高の助っ人が広島からやってきた。



変速が調子悪い僕のバイクを見てくれているのがチームメカニック
のチューキチ山下さんだ。


あだ名はカラムーチョかなw
*選手に気を遣って、こっそり部屋で食べていた。


レースをサポートしてくれる仲間がいるのは
選手としては本当に助かるんです。


新品価格
¥1,105から
(2018/3/25 08:02時点)





さて、プロツアーデビュー戦か..............


行ってきます!

ま、経験してこいやキティさん!ポチ↓


ロードバイクランキング

                     つづく

NV350 キャラバン 荷室 カスタム

レース遠征用に購入した 新しい車はキャラバン、NV350と 呼ばれる車ですね。 こいつは面白い車で、荷室にM6の ネジ山がいたるとこにあります。 何を意味するかというと、自分好みの 荷室を作っていけるとこです。 ダイソーで安いスチール...