2018年6月17日日曜日

ジャパンプロツアー 宇都宮編  サポートの力

レース当日の朝、一緒にレースやサイクリング
で遊んでたナヲさんと合流!

広島でチンポ付き女子と言えばナヲさん!
ってくらい有名な豪傑でしたねw


広島を離れて栃木で木こりになったとか..........

レース会場まで荷物が多いだろうから車で連れて
ったるわ!と男気ですw






木こりトークに話は広がり、レース会場到着。

駐車場にはエルドラードのワンボックスが............

エンシェアとエルドラードが合体してプロチーム
になったので母体のチームの方ですね。


ちわーす!と挨拶すると、エルドラードの代表マグロ
さんがスタスタとやってきて僕の股間やらお尻やら
揉みしだきます...............

普通に変態.............


「うん、いいね。けど臀筋はもっといけるね。」


「ははぁ...............」


5年前ならヒザ蹴り入れてたな(白目

謎のおじさんであるw


グチ代表も広島から若きホープフミを乗っけて
やってきた。

彼は大学生だからレース出まくれるのが羨ましい。

福山から栃木までを監督1人運転し、

10時間でここまで...........

給油1回の休憩のみらしい...........

バケモンかw



おまけに選手でも走る.............腹出てるからレース
出てもすぐチギれるけど............



色んなサポートをしてもらいながらレースに
ウォーミングアップに集中する。


幼馴染のホリもタウトニングを施術しに広島から
やってきた................すごい行動力、ありがとう!


レースに挑むのをサポートしてもらえるのは本当に
助かるのです。

そして、それに応えるのが選手です。

サポートしてもらってラッキーとかよりも、
サポートされるなら必ず期待に応え、
提供してくれた側に利益をもたらさなければ
先はありません。

やってもらうのが当たり前では無い。

こうしてブログにこういうサポートを
受けました、SNSにアップするのも
サポートしてくれた側に利益をもたらす
きっかけを与えるのがとても大切なのです。

内輪だけで、ありがたいね、助かるね!だけ
で終わってるのとかクソですねw

もっと情報を発信すべきです。


仕事もそうですね。


僕が下手したら死ぬんじゃないかってくらい
働いているのはお金だけのためではありません。

うち来店するお客さんは僕の人生のスポンサー
です。

スポンサーが困らないように、より良い情報や
刺激を与えれるようにするのが一番のやるべき
ことだと考えています。


家族と過ごす時間も欲しい、レースも出たい、
やりたいことたくさんありますが、お客さんあって
の自分です。

毎月の残業時間110時間越えがもうすぐ18か月
になりますがすべてを律して管理し動いていますw

ま、僕のことはどうでもいいです。


サポートされるということは責任が
生まれるのです。


選手になってそれを感じるようになりました。

それまではサポートしてもらったらラッキー
とか考えてましたが、浅はかでしたw

きつい練習に挑めるのは応援されるから
でもあると思います。


皆さん、ありがとうございます。


いってきます..........



             つづく

ポチ↓


ロードバイクランキング

2018シマノ鈴鹿 オバケ屋敷に泊まる

1日目のレースが終わり、ピエールパイセンが ヌぅっとやってくる。 「今日の宿........ここから40km先の 桑名に確保しておいたので............支払いは僕が しておきました。」 「ありがとう!ピエール!いくら?」 ...