2018年6月25日月曜日

ジャパンプロツアー 宇都宮編  全員DNF

今日はブログ更新する余裕ありますね。

妻の勤務時間が変わったので、朝の用事が
増えました............朝練とか数年出来ないでしょう
ね.............何とか時間の確保したいとこです。

子供たち3人を朝見ないといけないので、

今までより30分早く全員起床させ、
着替え、食事、おむつ交換、保育園、
、めだかの世話からの出勤12時間労働とw

合間にできる十数分とかで自転車いじくって
気分転換してるから何とか..........

ずっと時間に追われ続けるプレッシャーきつい
ですね。

こんな忙しい散髪屋で働いたことないですw

このストレスと上手く戦っていかないと精神が
潰れるので頭をフル回転して調整するしかない
です..............

では、ブログ更新です。




2日目、宇都宮ロードレース。

アップも終えてコセキングとおしゃべり。




お互い今年がデビュー年、何とか完走はしたい
オーラーがビシビシと...........頑張れコセキング!
*決してコセキングは弱くはありません




ちょっと早めに並んだつもりが

グイグイ割り込まれ後方にw

ここですでにイヤな予感。

こんだけ強引に出たがるってことは最初の
位置取り超大切ってことか................

スタートしてすぐの登りがぎゅうぎゅうで前に
上がれない!

コレか!w
(もう遅い

そこから追い越し禁止ルールの下りへ。

1周目は耐えたが2周目で前方が

ブチブチ中切れしまくりの
第3集団に................これは終わったかw

と思ったが、

青いウェアのウルサイヒゲの濃いおっさん
があーだーコーダーと仕切ってローテして
第2集団と合流して40人くらいの集団になる。

ここまではやるやんけヒゲ!と思っていたが.....

にしてもこいつウルサイな..........

ちょっと肘が当たりそうになったくらいで

「おらぁ!なにしとんや!」とか...........

こんだけ密集しとんやけ当たることもあるわw


ベテランか何か知らんが自転車おりたら
シバくぞボケがぁ...........


俺にケンカ売るなら死ぬ気で来いよ..........


統制が取れないのでバラバラと走っていると
目の前にチームメイト数人...............

フミは先頭か、さすが。

フィッツの完走職人たちがいるのでここは
完走いけるか............と少し考えるが先頭との
タイム差と序盤ということを考えると
厳しいだろうなと...............

目の前でコセキングがコケる!

下ってからの直角カーブで登り返し...........

丁寧ね、丁寧に。

焦るな、怪我無く走ってりゃいつかチャンスは
ある............気持ちは分かるが。




ヴィクトワールのクレイジーがいるので
ここはマズイかw

ま、彼はレース経験豊富なプロ2年目なので
先輩である。

どんどん強くなっているのでリスペクトして
いる。

公務員なのでかなり甘ちゃんだがw


「後2周くらいで終わる、チっ」

そうなのか...........これだけいればいけそう
だとは思うがこれだけ踏んでたら最後まで
厳しいか..............

初老に2デイズはキツイ^^:

上手に走れるスキルがあれば年齢は補える
のだろうが、それが無い自分は..........

ロードレースは本当に難しいなぁと。


先頭とのタイム差が5分開いたのでDNFに......

一気に40人くらいレースから降ろされる。

大学生ライダーフミが粘るも最後は
力尽きてエンシェアエルドラードは
全員リタイア...........厳しい。

こんな過酷なの走り切れるって怪物くんやなw


エルドラードのマグロ代表は愛知へ!
*ここは栃木県w



グチ代表は福山まで..............死ネル............

10時間以上はかかる長い旅だ。

僕は1秒でもいいから早く帰れ!と妻からオーダー
が出ているので新幹線で!


プロツアーの遠征って本当に大変。

それで完走出来る確率も低い.................日本最高峰
のレースはレース以外も厳しい。

あ、そういや極上の広島ジビエは楽天で売っていますw

ジビエは基本高級品です、貴族の食材ですからねー

処理の仕方と調理で雲泥の差が出るのでまともなの
これくらいだと思います。

↓頑張ったご褒美とかにどうでしょう?


価格:6,000円
(2018/6/25 09:21時点)
感想(4件)


               つづく

ポチ↓


ロードバイクランキング

2018シマノ鈴鹿 オバケ屋敷に泊まる

1日目のレースが終わり、ピエールパイセンが ヌぅっとやってくる。 「今日の宿........ここから40km先の 桑名に確保しておいたので............支払いは僕が しておきました。」 「ありがとう!ピエール!いくら?」 ...