2018年10月9日火曜日

ジャパンプロツアー渡良瀬タイムトライアル 首都高バトル

オモちゃん.........まずはこの男を
語らねば読者の皆さんが話を楽しめ
ないだろう.............

書ける範囲で大丈夫な部分だけ抜粋する。





あだ名 オモ 会長 ブラックファルコン おじき


小銭はヒルクライムの邪魔なので持たない

サイクリングでも10マンは持っている

黒い、とにかく黒い

某有名団体のアレだったが名前を変えて........
おっと誰か来たようだ..........


悪のパワーで数十億は稼いだとか


結婚不適合者

毎日銀座で300マンつかっていた

フェラーリもベンツもランボも乗ったけど
自転車が一番楽しい

政本のディーゼルはええど!を30回は言う

知らない奴とはしゃべらない

気に入ったらとにかくメシをおごる


黒いゴリラなのにフェロモンと漢気で
やたらモテる

基本ガラが悪い

塀の中で読書をしていた

47才から早期リタイア勝ち組

俺が死にかけてるときに大体近くにいる

そんなお茶目な55才がオモちゃんだ。

ブログで詳細を知ったからといって
友達ヅラして近寄るのはやめてください。

宇品港に沈みます。
*キッパリ

広島を出発し、モリモリ進む。

午後10時からはオモと交代して
明日のレースに備えて寝る。


が...........オモがかっ飛ばすので
ロードノイズと揺れで眠れない。

首都高に入ると道の悪さとタクシーとの
バトルが始まったのか、

「クソが!このダボ!」

「死にたいんか!
殺しちゃろうか!」

「ほんまこの馬鹿がぁ!」

「チ、クソめ!」

「どこまで馬鹿
  なんならぁ!」

とタクシーとのバトル用語がうるさくて
眠れない。

ほぼ一睡もせずに栃木へw


レースの7割が雨という生粋の雨男の
私はやはりきっちり雨。




レース会場の渡良瀬遊水地にほぼ1番に到着。

どんなコースなのか歩いてみることに。
*一睡もしてない2人


55才なのに腹が出てないオモちゃんに感心する。


強い男はカッコいい。




コース内に県境があるという!

ど、どういうことだw


レースはまだまだなので朝飯を食いながら準備
するかな...........緊張しているのか眠れない。

レース慣れしてないおっさんなんてこんな
もんか.............ザコいぜw


ポチ↓


ロードバイクランキング





ガン damm

ジャパンプロツアー山口維新クリテリウムへ。 全国どこでもいるオーマイ発見。 プロツアーのレースはまだ家族の誰にも見せれて ないので両親を誘ってみる。 おかんは初レース観戦..........まさか息子が出る とは思ってもいないでしょうねw ...