2018年12月2日日曜日

伊王島タイムトライアルその4


気持ち良い風呂に入り、

昼間の疲れと
運転の疲れがあるのでスイっと就寝。


広島から450km走ってからの


動物園で2歳児抱っこして

6時間登山ですからね。


しかし...............

ここからすでに

レースは始まっていた。


「あははは!
  きゃはは!」

という声で目が覚める。


時刻は深夜2時半.................


こんな時間に...........

近くの部屋で宴会が
行われてるようだ。


俺も大人だ、30分待ってやる。


この時間だから非常識極まりないが
立場は同じ宿泊客............

30分我慢して...........


30分後。


「きゃはは!
  ワハ!」


うん、シバきに行こう!

ワッショイ!



廊下に出る。


ためらいなく

右ストレートを振り抜けるように
簡易バンテージを巻いて

ファイティングポーズ
で周囲を伺う。


........................


ぴくっ!


「ほう、隣の部屋か.........」


ということで

隣の部屋の扉に右ストレートを
叩きこむ。


ズドーン!
ズドーン!



「え!何?地震?」と聞こえる。


地震じゃねぇよ..........


俺だよ。

「おい、出てこいや。お前ら何時だと
思っとるんじゃボケェ!」


「うるさいだって!静かに!」と聞こえる。


「ええけぇ出てこいや、

バカじゃけわからんの
じゃろうが..........おい。」


無視して出て来ない。


カスがw


部屋に戻ると死んだように静かになった。


これで眠れると目を閉じてしばらくすると.........



地獄の番犬が唸るような声がする!


グゴゴゴゴゴゴゴ!

グガァッぺ!

「あいつらの嫌がらせか!クソ野郎が!」

と起き上がると..............







隣で寝ている妻だった。




結婚9年目..........ためらいなくヤツのデコを
シバく!


ベシ!


ンがっぐ!

一瞬いびきが止まる!


この瞬間に眠りに入らなければ負ける。


9回シバいた時に既に午前5時半...........


やっと眠りに入った瞬間............


「とうちゃん、ねんねー」と娘が
起き上がる。

トントンしてあげて寝かしつけたと
思ったら................


グゴゴオゴゴゴォォ!

ンがっぺ!






そして私は一睡もすること無くレース当日に。


これが結婚。


結婚は我慢。


楽しい結婚。


結婚して家族を


持った男は強い。


こういうことだ。






宿の朝ごはんはすこぶる美味い。

昨日のうるさい奴らいたらそいつらの
テーブルで食ってやろうかと思ったがいない。


ご飯を茶碗5杯食べて出発!

40分かけて会場の伊王島に。

タイムトライアルレースは人が少ない印象
だったがここでは大盛況。




開会式にもメチャ人がw


アットホームないい大会の気配がする.............



ま、それでも周囲に店が無い。


スタート地点のすぐ横が


公園なので家族連れに
はかなり助かる。


が、レース会場まで駐車場から

1kmくらい離れてるのはかなり厳しい。


アップ兼ねて

DHバー持って走ってる馬鹿が
たくさんいたが、子供飛び出てお前ら
止まれるのか?


フーム。


にしても凄い機材がわんさかw


ライトウェイトのディスクが何枚もいるとは。
*前後80マンくらいのカーボンホイール


タイムトライアルはおそろしい世界だw


ポチ↓


ロードバイクランキング





サイクルモード東京その2

羽田に降り立つと ユッキーオから連絡があり、 歌舞伎町で社会見学しましょう!と。 ワッショイワッショイ!と思って たらモノレール乗り場で声を かけられる............... 「あなた..........鹿を車で轢いたでしょ?...