2019年5月10日金曜日

究極リムホイール

チュウキチでブツを受け取る。


時刻は午後10時..........広島の自宅に
着くのは12時前か..........翌日テデンは
小学校なのに............うーん、予定詰込み
過ぎたかw


去年だけど、ホイールを3セットくらい
売買したw

マビックのチューブレスコメットが
1番良かった気がするがなぜ売ったの
だろうかw

で、ぼちぼちの買うと
絶対買い替える
ことが分かったので
究極の1本を作ることに。



主な用途はエンデューロやクリテリウム
に特化したホイール。

ラチェット音がしないスプラグクラッチ
という機構のonxyハブ。



キャンディパープルにカラーオーダー。


ワンオフ品である。

価格:984,900円
(2019/5/10 09:18時点)
感想(0件)




スポークは軽量なチタンスポーク。




バーナーで炙って焼け色をつける。

このチタンカラーと合わすためにハブを
キャンディパープルにカラーオーダー
したのだ。

価格:8,980円
(2019/5/10 09:19時点)
感想(0件)





リムはenve5.6ses

ホイールは前後でこなす仕事が違う。
という理論で作られたエンヴェ最新作の
チューブレスリムだ。


ブレ―キ面も加工されており、雨天での制動力も
強化されている。

なんせチューブレスというのが最高。

enveは乗れば体感できるくらい「円」を
感じる剛性で、レールの上を転がるような
フィーリングなのである。




価格:105,840円
(2019/5/10 09:21時点)
感想(0件)




無音のステルスハブ!



軽量チタンスポーク!



チューブレスenve!

価格:2,808円
(2019/5/10 09:22時点)
感想(0件)


タイヤはハッチソンフュージョン5。


超軽量チューブレスレディタイヤ。


IRCとかイクシオンも追えない軽さ.........



それがこの究極ホイール!


★オニキスエンヴェ★


数日後にある舞洲で使ってみようかと
思うが、まだ微調整が終わってないので
厳しいか.................







時間が取れるようになったらじっくり乗って
テンションを調整していきたい。


男の盆栽...........パーツいじり。


楽しい時間である。


ポチ↓



ロードバイクランキング





0 件のコメント:

コメントを投稿

猟期 ゲロ雉

猟期に入った。 狩猟税払ってんだから 行かないともったいない。 もう4年目か。 とはいっても1猟期4回くらいしか 行けないのでまだまだペーペー。 ...