2018年7月5日木曜日

マスターテツロー

自転車のことは名人に聞け!
ということで毎日自転車と向き合い、
数ミリの戦いをする男と出会った。

マスターテツローである。


広島競輪選手会会長。

現役S級選手であり、指導者資格も持つ
広島県国体チーム監督。

急にパンチパーマにしてグレたりと
常に遊び心を忘れないw


選手名鑑のプロフがコレらしい..........

思いっきりガン飛ばしたのがボツになったと..........


質問してみた。

「全国で一番ヤバいプロフどれっすか?」

「あ、ありますよ!コレっす!」



「え、普通じゃ................」

「それね、ヅラなんすよw」


毛がある選手がカツラは怒られるけど、
ガチで無い人がカツラはOKらしいw


デリケートな競輪界。

身体の使い方、ポジションの大切さ、
行動力の高さ、坂は大嫌い。


ロードにも活かせること満載です。

いつもありがとうございます!



先のある若者を鍛え教えることは有意義だとは
考えますが、もう終わってるオッサンを指導するのは
自己満足させるだけの領域ですからね..........

超一流以外は老化に抵抗できません。


それでも挑むと見えるのは絶対に
越えれない壁。

当たり前です。


でもマスターは心良く教えてくれます。

「おっさんが強くなるって、俺の指導が
間違ってないことの証明になるすよ!」

素晴らしいことだと思います。

若い子の指導には熱心だけど、

おっさん鍛えてもしょうがないわーって

指導者はつまらんですわw

けどそれが真実。

自転車に限らず、挑むことを忘れた
ときが本当の老化!


進みましょう!



ポチ↓





ロードバイクランキング

2018シマノ鈴鹿 オバケ屋敷に泊まる

1日目のレースが終わり、ピエールパイセンが ヌぅっとやってくる。 「今日の宿........ここから40km先の 桑名に確保しておいたので............支払いは僕が しておきました。」 「ありがとう!ピエール!いくら?」 ...