2019年8月11日日曜日

広島クリテリウム 木っ端みじん


プロツアーが終わり、エリート1
のレースがスタート。

受付場所とスタート位置が
さっぱり分からない
のでギリギリになってしまい、
大量の自転車が並ぶ後ろに。


「は?バカじゃね、自転車置いて、
人いないって場所取りに
なるわけねーだろw」

お幸せな日本人的発想に反吐が出るので
ガン無視して最前列に。

お客さん数十人に声をかけられる!

頑張れ!

見に来たよ!

応援ありがとうー


いいレース出来るように
楽しみまっす!

ざっと見る限りだと..


前日も優勝してるキンダ、
シマノ鈴鹿仲間のチャン、
ツアーリーダーのおチビ、
中国王者盆栽サラガー、
絶好調ドクター、
モジュマのシュシュ、

ってとこか上位にきそうなの。

三原の暴君コーヘイも強いが
レース経験が少ないので勝負どころ
まで脚を残すのは厳しいか.........

見知らぬ元気おじさんもいること
を考えても10位以内はいけるな。

そしてスタート。

チャンが下痢やからあかんとか言う
てるけど、テスト前に勉強しとらんわ!
という輩と同じなので無視w




人数も多めの80名、プロツアーで
走ってたら少ない人数なので余裕。

こうなると後ろにいると死んでくので
前で前で展開していくのが定石。


そう、調度これくらいの位置を
キープしながらたまに前に出て逃げにも
乗れるようにするのが重要。





コーナーでペダルヒットで落車とか
下手くその極みなので丁寧に。

enve5.6がクソ良いのでコーナー
ゆっくり回っても立ち上がりでちょいと
踏めば一気に50km/hの世界へ。

一瞬で前にも追いつくし、前を詰めようと
追うせっかちさんも利用するw


ブラケット握ってちょいと踏めばグンと詰める。

前で前で展開作ってるのは予想した通りの
メンバーたちだ...........

サラガーが男気アタックで何度も飛び出る。

レースを作るこの力、強い。

単独なら放置して脚を削る。

キンダもチャンもそれ。

前には出るが先頭を引くとか無駄は
しない.............リーダージャージのおチビ
は疲労が見える。

サラガーが逃げようとするとドクターが
追走の頭でゴーゴーとか叫んでローテしない
ので厄介だ。

逃げてる奴がチームメイトなら自分が追う
必要は無いので、追うメンツは脚を使わされる。



さすがに逃げきれはしないだろうが
まさかが起きることを警戒しつつも
ドクターが脚を溜めやがるのでニヤリ。

「ティラン厄介やなw」


サラガーのアタックに1発付き合う。

ここで2枚強いのが
乗ってきてドッキングすれば
逃げ切りもあり得る。

前待ちというやつだ。


サラガーにドッキングして
後方確認3秒くらいか........こないか?

付き合うメンツ次第では
キメれる。

サラガーも振り返る。

集団動かずw

独走力のあるチャン辺りが
1枚連れてきてくれたらとは思ったが...


やはり下痢か。




これは無駄だなと後方に戻る。


さぁどうする..........


三原暴君コーヘイが先頭へ上がってきて
腕をクイクイして先頭交代を促している。


............


バカですかw

ここで先頭交代しながら集団引く意味が
まったく無い。

後ろで脚溜めてる連中はごっつぁん、
最後尾付近きっついなだけ。



やれやれw教えてやるか..............

「コーヘイさん!ここで前回す意味ないけ
後ろ下がって!ペース緩めたらアフォな
元気おじさん出るけw」

理解したようだ。

カウンターで岡山元気おじさん
まんま元気が飛び出す。



つられて一瞬ペース上がるが
メインは追わないw

残り12周..........メンツが良くないと
逃げは無理だ。

にしても落車が多い。

コーナーでペダルヒットしてフラ
ついて立ち上がりで
接触して落車が目の前で2回。

後方でも1回あった..............雨も
降ってねぇのにコーナーでコケるわけ
ねぇだろw

丁寧にゆっくり入って立ち上がり踏む
ってのでいいんだよ。




さぁて、次の展開に備えてちょい
様子見ながら脚溜めるか.........と集団4番手
くらいで考えていたらホームストレートの
直線でいきなりふっ飛んだ.................


気がつくと地面!?

は?何が起きた?

直線だぜ、接触もしてねぇ............

いや、待てよ!俺の位置!

集団前方!?

1秒以下の世界で起こる
映像!


チラリと目線だけ後方に...............


一列に並んだ
何十もの車輪が迫る!

「やべぇ!死ぬ!」

とっさに顔面と急所を守る防衛姿勢を
とって衝撃に備える。

50km/hでコケて皮膚は無くなり、
衝撃で肘にヒビが入り、肩の腱は伸び
てボロボロの状態からさらに時速50km/hの
物体が私の肉体に突き刺さる!


頭部衝撃が4回............チャリ2台か?

背中に1台(暴君コーヘイ)!

足1台!

何が起こったか分からないままボロボロに
なった体とバイクを見る。

廃車かよ..............

サドルふっとんでどこいったんだよ。



何で平坦でコケてんだ?


どうなってんだ?


こんな調子いいのに、頭も
冴えてんのに何でレース終わってんだ?

救護室で痛みに呻きながら消毒を
終えてすぐ脳のCTを撮りに病院へ。



ハニカム構造が2台の激突から頭部を
守ってくれている。

普通のメットなら1台目でパカーン割れて
衝撃を逃がすが、2台目で頭割れていた
かもしれない...........

smithのメットは凄い。


もう一生スミスしか買わないと思う。








スネがスパーンと切れていた。



ペダルも削れて無くなっている。

めくれあがった金具の先端に血か...

こいつでなったか。


すごく気に入っていたチャプター2レレが...........



終わった。

enveは凄い............あの落車でもほぼ無傷。

白い大きな傷があったが擦ったらとれた。


これが何
意味するか?

ぶつかってきた方の
塗膜削れているということだ。


全身打撲と擦過傷と戦う日々が始まる。



同じ場所で去年はプロがコケて、
今年は全カテゴリーで7人同じ場所で
ふっ飛んでると聞いた。

道路に大きなコブがあるとのこと。

バカかよ!去年もコケてるやついんなら
対策しとけやボケぇ!

人でも死んだらレースも開催できんよう
なるって考えてねぇのかクソバカが。


運営側にも問題がある。


応援してくれた皆さんに申し訳ない。

心配をかけた家族にも.............


とても悔しい。


おしまい。


ポチ↓


ロードバイクランキング



0 件のコメント:

コメントを投稿

venge pro disc 2020 インプレ

広島クリテリウムで木っ端に なったrereの次に選んだ相棒はこいつ! 世界最先端のテクノロジーと考え方で 作られた究極の自転車の1台! ヴェンジプロ ディスク。 そう、ディスク...