2017年12月7日木曜日

大星山ヒルクライム E1 ヒルクライマー

どうもーキティです。


ヒルクライムレースというのは登りがメインのレースで、
ヒルクライマーと呼ばれるガリガリの変態たちの祭りだと

思って下さいw


僕の一番苦手なカテゴリーである「登り」。


得意なのは下りと殺し合いのような平地のクリテリウムが
大好きなのですw

今年は経験の少ないレースを多く体験してみたいと思い、ロードレース
メインに出ていましたが.............

ヒルクライムも保険で出ておこうかなと。

保険?となりますねw


仕事柄、どうしても1年間で走れるレースが少ないので、
E1カテゴリに残留するポイントが必要なんです。

最終のレースにしている周南クリテリウムでリタイアしない限りほぼ
残留は確定だろうと見ていましたが、もしかしたらという事態も考えて
ヒルクライムレースにも出たという流れです。




僕の実家の近くなんで移動も楽ですしねw

ただ、台風がドンピシャでアレなんでギリギリ開催ってとこでしょうか。

うーん、雨のレースが続くなぁ...............しかも台風ってw

レース会場に着くとオヤジとオーマイがいました。

初めて自転車レースをオヤジが見に来てくれたのに台風でヒルクライムって。

見れないですよねw

レーススタートしたら安全確保のためにコースクローズドになるし。

大阪のオーマイは登り苦手なので出ないけど賑やかしに来たそうw
独身貴族は時間あるからエンジョイしてますよね!

風と雨で体温の低下がヤバく、体脂肪率1桁のクライマーたちは
ブルブル震えてレースにならないんじゃないかと............くたばりなさいw




となりには広島の至宝カガールが............あれ、奴も登り嫌いじゃ
なかったっけ.............

聞いてみる。

「何か出たくなったんですけど、マジイヤっすね!」

「明日のクリテが本命じゃけぇぼちぼちでいくよ!」

「狙えそうにないなら基本温存っすね!」

「だね!」


ブルブルと震えながらも親しい仲間とスタートなのでリラックスして
レースは始まる。

さぁ、どうなるか?



                                     つづく



サイクルモード東京その2

羽田に降り立つと ユッキーオから連絡があり、 歌舞伎町で社会見学しましょう!と。 ワッショイワッショイ!と思って たらモノレール乗り場で声を かけられる............... 「あなた..........鹿を車で轢いたでしょ?...