2017年12月24日日曜日

ピュア ソーセージ

どうもーキティです。

東広島ジビエセンターで新しい取り組みが始まってる
みたいで、美味しいソーセージ作りをここ何か月か
やってるんです。


鹿肉100%で混ぜ物無し、塩だけで肉の旨味を
引き出すブツをソーセージ作りのプロに依頼したという
逸品。


旬の夏鹿を使ったハムもヤバい、ヤバ過ぎる。


塩味を抑えてあるのが絶妙で、肉の旨味が分かる
し、味に飽きないのでもう一本もう一本となる。


これはビールやワインがガシガシ飲めるw

新品価格
¥1,598から
(2017/12/24 08:08時点)


肉専用ワインでもゲットしてガシガシやっちゃいましょう↑



で、これは某道の駅に売られている猪ソーセージ。

豚脂や保存料に化学調味料がたっぷり混ぜてあるw

猪肉少しいれればええんやろ!みたいな勢い。

成分表示見て、裏に豚脂って書いてあったらブタの脂
なんでジビエじゃないっすよねw

そこが見極めポイントです。

濃い味で1本食うと飽きる...............良いもの知ると
アラが分かる。


不味くはないので食べれますけど、値段は東広島ジビエセンター
の倍以上www


倍出してパチもん食うなら本物食いますわ!





マーダーシェフホムがキッチンにこもり何かを始めた。

ホムがこもると何か面白いことをするので覗きに行く
のであるw




鹿の腹肉を茹でて、庭に生えてるネギを刻んでポン酢を
ぶっかけただけの鹿ポンw

これヤバい。

シンプルなのにメッチャ美味い。

こだわりの料理も素晴らしいですが、シンプルで美味い
ってのも大切ですよね。





健太郎さんが死ぬほど食うというぎんなん。

微量の毒性あるので大量に食うのはヤバいと言われる
ぎんなんだが、健太郎さんは日に100個は食うらしいw


だから脳がやられ................


あんまり美味しいというイメージが無かったのだが、
炭火で炒めたぎんなんはいくらでも食えるくらい美味い。

これまたシンプルで美味い。

新品価格
¥739から
(2017/12/24 08:10時点)


休日にこんな豊かな時間が過ごせることに、
健太郎さんとホムさんに、
豊栄に感謝。


心の豊かさが一番の贅沢ですよね。



もう!食べたいよ!って方はポチ↓




                    ロードバイクランキング

ジャパンプロツアー 宇都宮編  毒ジュース

いやー、毎日ホント忙しいですねー 記憶の処理能力が追い付かず、一瞬で 記憶喪失になるし、えらいこっちゃです。 仕事と自転車の練習で手一杯ですね......... 店が暇な時間がもっと無いと本当にヤバい。 営業時間の変更も検討しないと精神が...